消しゴムはんこと新しいパターンデザイン

アメリカのサイト Spoonflower で販売する新しいパターンを作っています。ここのところいろんなアプローチを試していたんですが、かなり素朴な方法、「消しゴムはんこ」で模様を作ることにハマっています。とてもアナログな方法ですが、デザインの試行錯誤にはこういう手作業がよく合うようです。最終的にはスタンプを押したものをスキャンしてPC上で連続模様となるように送りをつける作業等をするのですが、気をつけないと、スタンプ作りのプロセスが楽しくて、止まらなくなってしまいます。

それにしてもこの消しゴムはんこでの模様作り、シンプルなモチーフを繰り返しスタンプするだけで思いがけず面白い柄ができたり、一見、非効率と思えるプロセスから、いろんなパターンが派生しながら生まれてくるので、なんでもそうなのかもしれませんが、実際に手を動かしてものを作ることの大切さを再確認できる感じです。独特なテクスチャも気に入っており、作るのに手はかかるけど、ずっと大切にしていきたいデザインと出会えそうな気がします。

 

消しゴムはんこの下絵を作る

消しゴムはんこの下絵を作る

 

消しゴムはんこの下絵を写す

下絵を消しゴムに写す

 

消しゴムはんこを彫ったところ

消しゴムはんこを彫ったところ

 

消しゴムスタンプを押したところ

スキャナーで読み込んでPCで加工するために押してみる

 

消しゴムはんこ作りの作業机

消しゴムはんこ作りの作業机

 

模様デザイン

消しゴムはんこから生まれたパターンデザイン “Globe Amaranth 4”

 

Read this article in English

1 comment Write a comment

  1. Pingback: Block Printing and New Pattern Design | HITOMI KIMURA

コメントを残す